保育の内容

保育の方針

いのちを大切に、そしてあなたが大切。

本福寺こども園・第二本福寺こども園は浄土真宗本願寺派・本福寺を起源とし、仏教の精神を保育・教育の基本理念としています。

その一番の願いは、あらゆるいのちを大切にする心を育んでほしいということ。それは同時に、自分自身の存在もまた無数の縁によって頂いた尊いものだと感じられるようになるということでもあります。

毎朝の仏参はその願いを伝える大切な時間です。仏さまに手を合わせることは自分を支える無数のいのちに手を合わせるということ。この習慣が生かされているいのちへの目覚めを促し育みます。

また大規模園であってもこども一人ひとりに丁寧に関わることを大切にしています。具体例として園内では布おむつを使用して乳児の排泄状態をチェックし、健康状態に常に目を配ります。こうした丁寧な関わりもまた「あなたが大切」という願いに基づいています。

規律ある生活を。

一人ひとりを尊ぶ保育・教育を基本にしながら、一方では卒園後の学校生活に備えて、規律や協調性などを身につけることも大切だと考えています。

先述の仏参はいのちの大切さを感じる場であると共に、一定時間心を静めて集中する力を養う修練を兼ねています。これを毎日繰り返すことで人の話をしっかりと聞く姿勢が育っていきます。

また茶道、英語、体操など、それぞれ専門の外部講師を招き指導を行っています。こども達に多様な体験の機会を設け、豊かな人格を育みます。

そして音楽リズムの指導も本福寺こども園の伝統です。年長になるとそれまでの積み上げをもとに合奏や鼓隊に挑戦します。春の花祭りや秋の運動会、冬の音楽フェスティバルなどでの発表に向けて、こども達は一生懸命表現を磨きます。この過程から、こども達は努力することや仲間と協力することの大切さを学び、大きく成長していきます。

年間行事

4月

  • 入園式
  • 始業式
  • 内科検診

始まりの季節、期待と不安に胸を膨らませながら、新しいお友達が入園してきます。入園式は本福寺本堂の阿弥陀如来ご尊前にて行います。

5月

  • 花まつり
  • 西本願寺降誕会参拝(年長遠足)
  • 遠足
  • 保護者会総会(参観)

花まつりはお釈迦様のお誕生をお祝いする行事です。園内に花御堂を配置し、年長クラスの子ども達が鼓隊やポンポンのお遊戯で盛り上げてくれます。

6月

  • 歯科検診

歯は健康な育ちの礎。一人ひとり、歯科医の先生に診てもらって虫歯がないかチェックしてもらうとともに、歯を大切にする意識を高めます。

7月

  • プール開き
  • 夏まつりの夕べ(本福寺こども園)

「夏まつりの夕べ」は本福寺こども園保護者会主催の行事です。本福寺の境内にたくさんの模擬店が出て、最後はみんなで盆踊り。楽しい夏のお祭りです。

8月

  • 夏宙(なつぞら)まつり

第二本福寺こども園の保護者会主催行事です。本福寺こども園の「夏まつりの夕べ」同様、園庭に模擬店が並び、最後は浴衣・甚平姿で子ども達が盆踊り。過ぎ行く夏を惜しみます。

9月

  • 一泊保育(年長)
  • 祖父母参観

年長さんがこども園にお泊りします。スイカ割りや宝探しに花火…。卒園半年前、お父さんお母さんの元を離れて友達たちと過ごすドキドキワクワクの夜。大切な経験と思い出が沢山出来るイベントです。

10月

  • 運動会
  • 遠足
  • 内科検診

運動会は園の1年で一番大きな行事の一つ。この日に向けて子ども達はたくさん練習をし、その過程でそれぞれに大きく成長していきます。年長さんの鼓隊で幕をあけ、組体操で感動のフィナーレを迎えます。

11月

  • こども園まつり

芸術の秋、子ども達の作品を一挙に大公開!毎年、違ったテーマで取り組まれる共同制作は必見。模擬店や、若手保育士による出し物も恒例のお楽しみです。

12月

  • 消防車来園
  • 成道会
  • お餅つき

12月8日は成道会。お釈迦様がお悟りを開かれた日です。みんなで歌い、給食にはお赤飯を頂いてお慶びします。

12月

1月

  • 音楽フェスティバル(年長)

近江八幡市文化会館で開催される東日本幼児音楽研究会主催のイベントに年長さんが出場します。大きなステージに上がり、スポットを浴びて、沢山のお客様の前で、鼓隊、お遊戯、合奏の発表をします。

2月

  • 涅槃会
  • 生活発表会

綺麗な衣装に身をまとい、音楽に合わせてお遊戯の発表を行います。各学年の発表が一堂に会する生活発表会は、保護者の方にとってもお子さんの成長を感じる絶好の機会です。

3月

  • ひなまつり
  • 卒園報告参拝(年長)(本願寺御影堂)
  • 年長お別れ会
  • 卒園式・修了式

卒園式は仏前で行われます。毎日手を合わせた阿弥陀さまの前で名前を呼ばれ、大きな返事をする子ども達。卒園証書を受け取って思い出と期待で胸を膨らませて巣立っていきます。

園の毎日