本福寺こども園


本福寺こども園の歴史は昭和の初期まで遡ります。お寺の境内で農繁期に子どもの面倒がみられなかった保護者の方からお子さんをお預かりしたのがその始まりです。こども園は、現在も浄土真宗本願寺派のお寺、夕陽山本福寺の境内にあります。基本理念には仏教の精神を据え、あらゆるいのちを大切にできる子、心からありがとう、ごめんなさいの言える子を育てたいと、日々の保育に励んでいます。

名称本福寺こども園
所在地大津市本堅田1丁目22番30号
定員230名(1号認定51名、2,3号認定179名)
創立昭和3年6月1日
入所年齢2ヶ月より就学前まで
開園時間7:00~19:00
特別事業乳児保育
低年齢児保育
障害児保育
延長保育(18時~19時)
休日保育(8時~18時)
地域交流事業
子育て支援事業
園長三上智代
職員約30人(園長、副園長、主幹保育教諭、保育教諭、看護師、栄養士、調理員、用務員)
ホームページhttps://kodomoen.honpukuji.net