運営施設の紹介

本福寺こども園


本福寺こども園は浄土真宗本願寺派のお寺、夕陽山本福寺の境内にあります。昭和3年、お寺の境内で農繁期に子どもの面倒がみられなかった保護者の方からお子さんをお預かりしたのがその始まりです。以來、基本理念に仏教の精神を据え、あらゆるいのちを大切にできる子、心からありがとう、ごめんなさいの言える子を育てたいと、日々の保育に励んでいます。

名称本福寺こども園
所在地大津市本堅田1丁目22番30号
定員230名(1号認定51名、2,3号認定179名)
創立昭和3年6月1日
入所年齢2ヶ月より就学前まで
開園時間7:00~19:00
特別事業乳児保育
低年齢児保育
障害児保育
延長保育(18時~19時)
休日保育(8時~18時)
地域交流事業
子育て支援事業
園長三上智代
職員約30人(園長、副園長、主幹保育教諭、保育教諭、看護師、栄養士、調理員、用務員)
ホームページhttps://kodomoen.honpukuji.net

第二本福寺こども園


第二本福寺こども園は平成26年に開園されたばかりの新しい施設です。近年堅田地域は人口が急増し宅地開発も進んでいます。それに伴って保育施設への需要の高まりを見せており、これ応えるべく堅田駅西口の再開発エリアに開設されました。隣接する老人デイサービス施設「ビハーラほんぷくじ」の利用者との交流も行っています。

名称第二本福寺こども園
開園年月日平成26年4月1日
(園舎完成6月1日より)
所在地大津市本堅田6丁目14-11
対象園児0歳(生後2か月)~就学前
定員240名
1号認定:60名
2,3号認定:180名
開園時間7時~19時
特別事業一時預かり事業(平成29年度は休止)
乳児保育
低年齢児保育
障害児保育
延長保育(18時~19時)
休日保育(8時~18時)
地域交流事業
子育て支援事業
課外事業英語教室
スポーツ教室
茶道教室
(以上の内容は保育にも取り入れています。)
園長三上明祥
職員約30人(園長、副園長、主幹保育教諭、保育教諭、看護師、栄養士、調理員、用務員)
ホームページhttps://kodomoen2.honpukuji.net

ビハーラほんぷくじ


「ビハーラ」(Vihara)とはサンスクリット語で「心身の安らぎ・くつろぎ」「休息の場所」の意。その名の通り「ビハーラほんぷくじ」は誰もが心身の安らぎを求めて集える場所を提供いたします。特に併設する第二本福寺こども園の子ども達との自然な交流を通して、老いも若きも共に今生きているいのちの尊さに目覚め、人が生き生きといのちの連続性の中で人生を歩めるしあわせを共に感じていきたいと考えています。