法人概要

法人名社会福祉法人夕陽会
(せきようかい)
代表理事長 三上智代
設立昭和3年
事業内容
  • 幼保連携型認定こども園の経営
  • 一時預かり事業の経営
  • 放課後児童健全育成事業の経営
運営施設
  • 本福寺こども園
  • 第二本福寺こども園
  • 第二本福寺児童クラブ
  • 本福寺児童クラブ
所在地滋賀県大津市本堅田1丁目22番30号
沿革
1928(昭和3)年6月1日農繁期託児所として本堂を利用して開設。
引続き常設託児所となる。
1937(昭和12)年4月三上明暢氏が主任として就任。
園名を本福寺託児所から常設本福寺託児所に変更。
1946(昭和21)年8月初代園長三上明温氏が辞職し、三上明暢氏が園長就任。
本福寺保育園と改称。
1949(昭和24)年9月30日児童福祉法により認可保育園となる。
1952(昭和27)年7月松江市における第一回全国保育大会で、県下で最初の優良施設として厚生大臣表彰を受ける。
1958(昭和33)年12月ブロック造遊戯室完成。
創立三十周年祝賀行事を挙行。
1959(昭和34)年9月通園バスを運行し、町村合併に伴い伊香立地区よりも幼児受け入れ。
1964(昭和39)年12月保育室改築落成し、近代的園舎で創立三十五周年祝賀行事挙行。
1966(昭和41)年10月三上明暢氏、厚生大臣より授賞。
1968(昭和43)年11月創立四十周年祝賀行事挙行。
1978(昭和53)年6月4日創立五十周年を迎える。
1978(昭和53)年11月三上寿子主任保母厚生大臣表彰を受ける。
1985(昭和60)年4月1日社会福祉法人夕陽会本福寺保育園となる。
園長、三上明淳氏に交代。
1989(平成1)年4月1日新園舎建設と同時に150名定員となり、生後三ヶ月より入所。
2003(平成15)年4月1日堅田駅前に分室を開設し、併せて定員200名となる。
園長交代。
2006(平成18)年2月28日プレジデントホテル倒産により堅田駅前分室閉所。
2008(平成20)年4月1日保育所型認定こども園の認可を受ける。
分園を開所し、定員279名となる。
2014(平成26)年6月2日第二本福寺こども園開園。
2016(平成28)年4月1日第二本福寺こども園、園舎を増築し定員を240名とする。
第二本福寺児童クラブを併設し、放課後児童健全育成事業を開始。
2018(平成30)年4月1日本福寺児童クラブ開所。

定款・運営情報開示について

下記リンクよりPDFにて御覧ください。

現況報告書、決算書類についてはWAM NETを御覧ください。